読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレのはいはい日記

時間がありすぎて始めました。忙しくなってフェードアウトするのが目標です。

受け入れる

自分にまさかのことが起こったとき、
それを受け入れることに
長い時間がかかることがあります。

世間的にはアラサーなんて
ひよっこかもしれませんが、
グレにはグレなりのまさかがあります。

グレも体調が悪くなるまで、
まさか自分が精神疾患になるなんて、
夢にも思いませんでした。

はじめは調子が悪いものの、
病気のことはどこか他人事で
どうしてグレが?という思いばかりだったと思います。

辛い気持ちを晴らすのに
親に当たったり、
病気になったのは親のせいだと
責めたてたこともありました。

そのときの悲しい感情に浸ってしまって、
自分自身で何かしようという
気持ちが持てませんでした。

今でも
ときには悲しい気持ちになったり、
疎外感のようなものを感じたりすることがあります。

でも慢性的な疾患と付き合うには、
どこかである程度受け入れることが必要かな、
と思います。

グレは多分10年弱かかったかな。

人によってどのくらいかかるかは
分からないけれど、すぐにできないなら
一旦、事実を受け止めるのはどうかな?
と思いました。

サッカーのトラップのイメージ。
迷いがありながらも、
今の状況をトンと置いてみる。

それについて調べてみたり、
家族と話してみたり、
馴染みはしなくても、そっぽは向かない。

そうこうしているうちに、
考えが柔軟になったり、
時間に助けられたりして、
少しずつ消化してしていく。

受け入れる過程は大変だろうけれど、
それを経た人って
ほんとに優しくなれますよ^ ^

きっと。