読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレのはいはい日記

時間がありすぎて始めました。忙しくなってフェードアウトするのが目標です。

ビビってしらこくて疲れた話

小さいこと
先日、もうすぐ3歳と1歳になる姉妹ちゃんのお誕生日パーティーに招待されて行ってきたお話。
前日くらいまでプチの体調が微妙かも。という状態でしたが、その当日は落ち着いていたので無理のない範囲で参加してきました。

お家に上げてもらうと、そこには招かれた総勢16人(ママ7人、キッズ9人グレ・プチを含めず)がワイワイがやがや。
一面にピンクのバルーンが装飾されていて、男の子達が割りたくて仕方ない。

おおっ!これは、これは本気のやつや。
少し気圧されしながらも、持参したプレゼントとカードの入った雑貨やさんの紙袋とシェア用にと少し気の張ったグレープジュースを渡しました。

紙皿に食事を取り分けて、食事しながら他の奥さんと談笑していたら、プレゼントお披露目タイムが始まりました。
始まったんだけど、なんせ人がいすぎて、主役の姉妹とママの周りが埋まってプチには見えない。。
わたしは隙間からそろーっと覗きました。

わたしが渡したプレゼントが最初か2番目くらいに開封されていました。
ちなみに上のお姉ちゃんにはfrozenのエルサの王冠カチューシャ、下の子には数を数えるためのそろばんの玉みたいなのがついた絵本。後はfrozenの"Let It Go"が流れるバースデーカード。
我ながら素晴らしいチョイスだと思ってました。あはは。

しかし、他のママはもっと本気でした。
まず、包装の紙袋から市販品。わたしはお店でもろたやつ。
プレゼントもディズニーのプリンセスをコンプリートしたお人形セットとか、あとはどこぞのおしゃれなブランドのワンピースを姉妹それぞれに。いろいろ細部まで揃いすぎてるお医者さんセット。カメラのおもちゃにマイクのおもちゃにいろいろおもちゃにシックなトップス、水着(え⁉︎)、赤ちゃんのくせに気品たっぷりのベビードールなどなど。

みんなの豪華すぎるプレゼントにびっくり!
あとプレゼントを開封する度に「きゃー!」「素敵ーっ!」「かわいーー!」が発せられてスマホやらデジカメやらでパシャパシャ。ビデオ回してる奥さんもいる。
最初こそ、よかったね。いいね。なんて調子を揃えてましたが、後半は疲れてぼーっとしてました。
途中でプレゼントの洋服のブランドがどこかとすかさずタグをチラ見する奥さんとかが目について余計に疲れた。

確かにみんなでお祝いしているんだけれど、その合間合間にプレゼントやカード、ラッピングの値踏みをしている雰囲気があったりしたり、自分があげたプレゼントを開ける番になると騒ぎ出すママがいたりして、何か何か禍々しい。。

このタイミングで心がスーッと引いたわたしは、その後のケーキのキャンドル消しも抜け殻のような感じでお祝いしました。
まぁ、プチが普段は中々会えないお友達に会えただけで良しとしよう。

それから少し経った昨日。
先日の誕生日パーティーに参加していた奥さんと偶然近所のスーパーで会ったんです。
お兄ちゃんと妹ちゃんとママに軽くご挨拶して別れた後、彼女から
「◯◯日に妹ちゃんのお誕生日パーティーします。来てください♡」とLINEが。
でも、あの衝撃と疲労感が思い出されて、丁重にお断りしました^^;