読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレのはいはい日記

時間がありすぎて始めました。忙しくなってフェードアウトするのが目標です。

就職活動の趣味を思い出す

ずっと昔に新卒の就職活動をしましたが、わたしはさっぱり受からず、多分50〜75社くらい落ちました。
苦戦の苦戦の大苦戦。でもわたし面倒くさいやつなので、採られなかった理由が今なら少し分かります^^;

周りを見渡せば、就活を順調に進めていた人達ってバランス感覚がいいというか、やり取りが巧みと言うか、面接官の望む範囲を心得ていたような気がします。
あとは周りから作られた自信ではなくて、きちんと内側から出た自信をまとっていたような感じがありました。

面接では志望理由、自己ピーアールはマストで、後はいくつかのパターンを聞かれました。あなたの長所・短所は?それはなぜ?友達から見たあなたはどんな人物ですか?
これって答えに何を言うかはだいたい常識を逸しなければ、あとはどういう風にそれを話すかが大事だったんじゃないかなんて今更思ったり。今更。。

趣味や特技もよく質問されたはずなんですが、自分がどう答えていたかは覚えてません。
でもトントンと就活を終えてしまった同級生のTくんは「趣味は?」と聞かれて「麻雀です」と答えてた。
わたしがもし面接で麻雀って返したら、間違いなくエキセントリックさんだと思われて落とされていた(いやそうじゃなくても落ちてた)だろうに、強気な彼はそう言った後にこう付け加えた(と本人が得意そうに教えてくれました)。


「運を引き寄せるために、いろいろ思考を巡らせて準備をするんです。それが楽しくて」


うーん。文字に起こしてもかっこいい。名言。そら、受かる。
まぁ現在、彼がどこで何をしているかなんてさっぱり知らないけれど。元気かー?

でも、辛かった就職活動から何年も経つと、なんてことはないただの一時期だったんだと思えます。
だって当時は失敗続きで落ち込みまくりましたが、今、(仕事ではないけれど)すごく恵まれた環境にいるし、とても充実してるから。
というか、在学中に彼から麻雀教われば良かったな。なんてまたまた今更思います。