読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレのはいはい日記

時間がありすぎて始めました。忙しくなってフェードアウトするのが目標です。

お寺に通う、念じる

小さいこと
前に住んでいたアパートには、徒歩10分もかからないところにこじんまりとしたお寺がありました。
具合が悪くなって入院、退院してからOTに実家から通い、やっと主治医の許しが出て、ダンナと再び暮らすようになった頃。

退院して半年経っても脳の機能といえばいいのか、脳の状態は日常生活をこなしていけるくらいには戻っていなくて、ボーッとして考えを捻ることも、まとめることもうまくできない不思議な感覚が続きました。
当時のわたしの仕事は、日中起きていることとワンのお散歩に行くことの2つくらい。
それでも気を抜くと、朝いた部屋でゴロンとしてトイレと水分だけ摂って、ダンナが夜帰ってきたらなんと朝と同じ部屋で同じ格好でぐでーっとしてたりしたそうなので、気合いを入れて上の2つに取り組んでいました。

気分をすっきりさせて生活リズムを整えるには日光に当たるのが良いと何かで読んだので、神ならぬ仏頼みをしに、近所のお寺に散歩するようになりました。
とろとろと小学生に抜かれそうな速度でお寺へ向かい、着くと、お堂や地蔵や何かの石像に片っ端からお参りして、手を合わせてお願いをしてました。

このときは日常生活をスムーズに送れるくらいに脳が戻ってくれるのかまだ分からなかったので、お願いごとは前向きだけど抽象的なものにとどめていました。
例えば、気分が少しずつ良くなりますように。とかダンナとワンとわたしがそれぞれ充実した日を送れますように。とかみんなが笑顔で過ごせますように。とか世界が少しでも平和になりますように。など。



うーん。もあっとしてる。
仏様も困り顔だったかも。。



こうしてお寺に通うことを日課にしたおかげもあって、本当に少しずつですが、体が動くようになり、家事もゆっくりこなせるようになり、この後の引越し後も大きく体調を崩すことなく毎日を過ごせています。