読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレのはいはい日記

時間がありすぎて始めました。忙しくなってフェードアウトするのが目標です。

人は死なない ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索

小さいこと
『人は死なない ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索』、矢作 直樹、バジリコ を読みました。

第四章を読んでいるときは、ポルターガイストが起こらないか不安になるくらい怖かったけれど、『アホは神の望み』と同じ様な人間を超越した何かについて思いを馳せるよい機会になりました。

一番響いた文章が、
雨風をしのげて寒い思いをせず、三度のご飯が食べられるだけで、十分満足できることです。
という著者の考え方です。

体調が徐々に回復してきたときには何もかもがありがたく、余計な欲をかかずに真っ直ぐでいられたような気がしたのに、今はあっちもこっちもみている自分がいて、はっとさせられました。

目の前のひとつひとつに丁寧に向き合って、できることを積み重ねていく。
この大切なことを思い出させてくれた本でした^ ^

人は死なない?ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索?

人は死なない?ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索?

人は死なない ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索

人は死なない ある臨床医による摂理と霊性をめぐる思索