読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレのはいはい日記

時間がありすぎて始めました。忙しくなってフェードアウトするのが目標です。

生まれてくる子どもに障がいがあったらどうする?

お友達が妊娠したの。とふとした流れで教えてくれて、わたしだけ黙っているのもバランスが悪いかな。なんて思い、実はわたしも…と打ち明けました。

彼女と第一子のときの思い出話や、これから生まれてくるであろう子どものことを話すうちに、
「もし生まれてくる子どもに障がいがあったらどうする?」と聞かれて、
「うーんと、なんくるないさー」と返答しました。

だってわたしも精神的な疾患あるしね^^;
親族には身体障がいの人もいるし、少し遠い親戚には知的障がいがある人、祖父の兄弟か誰かは小児マヒのある女性と結婚してたし。小学校の頃は学校内に特別学級があったし、アルバイトの後輩は障がいのある人をサポートする仕事をしていたような。わたしにとって普通と障がいの境界はあいまいでけっこう自然なのかも。

彼女の場合はそうじゃなかったみたいで、もしそうだったらどうして良いか検討もつかない様子だった。
もしそうだったら、それも受け入れながら目一杯愛すことしか思いつかなかった。
もしそうじゃなかったとしても、できる限り愛して支えることくらいしかできないと思う。

障がいがあったら、おそらく大変なことがたくさんあると思う。でも生まれてきてくれたら、できることをして、幸せな楽しい瞬間もたくさん味わってほしい。
なんて、まだまだ妊娠初期ですが思ったのでした。