読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレのはいはい日記

時間がありすぎて始めました。忙しくなってフェードアウトするのが目標です。

いくつになっても変われる

小さいこと
わたしは20代前半で結婚という形でもって実家を離れました。
とにもかくにも早く自分の家族と距離が取りたかった理由は、話が合わなくてフラストレーションがたまるから。

わたしの両親はほぼ(母親は少し違いますが)地元生まれ、地元結婚、地元で自営業の道を歩んでいて、
そのくせ(それだからかも知れない)兄やわたしには外の世界に触れるように言うのだけれど、子どもが何か問題に直面しても「(そんな外のことは、経験したことがないから)知らない。分からない」と言って無関心でした。

それはわたしが就職活動しているときもそうで、大きな会社・世間体の良さそうな会社に受かってほしいとは望むものの、2人とも就活とは無縁だったので何か言葉をもらうこともありませんでした。

そんな母がなんと60歳手前でパートの仕事を探しはじめて。
40年ほど自営業1本だった母親が、まさかの(パート)就職活動。
年齢や自営業歴が長すぎることを理由になかなか苦戦していたようです。

ある日実家に帰ったときに母親の履歴書が机に置いてあったので見てみると、結構な殴り書き^^;
これはダメだな。←人のこと言えないけど。。と思って、母の了解を得て赤ペン先生しました。
履歴書が役に立ったかどうかは分かりませんが、程なくパート先をみつけ、その職場でもう3年程働いています。

月に1度くらい電話で話すと、上司の態度がどうたらこうたら。職場の人間関係がどうたらこうたら。お給料日に行くランチの場所がどうたらこうたら。
とわたしよりずっと外の世界に揉まれながら頑張ってる様子。
わたしもわずかながら働いていた頃の記憶を呼び起こしながら、楽しく会話しています。

まさか母親がこんな大きなステップを踏んで変わるなんて。
いくつになってもチャレンジできるし、人は変わっていける。
身をもって教えてくれる母親を尊敬しています。