グレのはいはい日記

時間がありすぎて始めました。忙しくなってフェードアウトするのが目標です。

ツモリチサトの豆皿

数日前に、何年振り?というくらい久しぶりにInRedを買いました。

付録につられて…^^;

 

InRed 2017年9月号の付録は

ツモリチサトのネコ柄の豆皿4枚と

f:id:gracehi:20170814221731j:image

ネコのステッカー。

 

お皿がちょーぜつ可愛くてテンション上がりましたが、なんと1枚に欠けがあり…。

本日、付録の袋に記載されていた問い合わせ先に電話して、欠けのある1枚と同じ絵柄のものを送って頂けることになりました^ ^よかった。

 

付録につられたわたしが言うのもなんですが、

読み物であるはずの雑誌が他の要素(付録)に振り回されていたら、雑誌の記事を書いている方達はどんな気持ちなんだろう。。

とふとよぎりました。

 

これも世の中の流れなんでしょうかね…ふーむ。

 

想定内の夏休み

はい。会社からまだダンナが帰ってきておりません。。

夏休み直前に仕事でトラブルが出てるって呟いてたので、最早期待などしてなく、むしろ、

あ、やっぱり。って思ってる自分が怖い(笑)

 

毎年?毎回?のパターンなので、

ちゃんと夏休みの予定はほぼ立てていません!

だって気疲れしちゃうからねー。

 

目標は夏休み中にダンナに子どもみてもらってる間に美容院行けたらなぁ♩くらいです。

髪カットと短時間でよいからヘッドスパしてもらいたいな。

 

まー、しゃあない。

諦め悟りました。

 

どうかしてるぜニッポン!!

 

縫い縫いなう

やーっとやーっと

プチの水泳帽に

ワッペンを

縫いつけ中です。

あー、

目が

しょぼしょぼ。。

f:id:gracehi:20170802054055j:image

あと一品だよ、お母さん

というプレッシャーをはねのけるためのうちの常備品がこちらです。

 

ヤマザキ もう一品こだわりシリーズの

牛ごぼう

もう一品こだわりシリーズ|商品ラインナップ|株式会社ヤマザキ

 

お値段もそこそこするけど

美味しい!

 

明日、また買いに行こうっと^ ^

 

何を求めるか

今日は診察日で病院に行ってきました。

引っ越し先の新しい精神科をどこにすればよいのか分からず、何んとなく総合病院にかかることにしました。

 

別に他の患者さんをじろじろみる趣味はありませんが、

自分のかかる科にいくまでに、また会計処理をする間などに行き来する人の波を見ながら

事情は知らないけどみんな病院にかからなきゃならない何かを抱えて歩いているんだ。

と思うと

 

もしもう一度病状が悪くなったら

もし大きな怪我をしてできないことが増えたら、 

わたしは役立たずなのだろうか?

と問いかけました。

 

どうしても収入を自分で得られなくなったら、

それはわたしに何んの意味があるのだろう?

 

 

 

わたしがどうなっても

わたし自身だけは

いつもそばで

一緒に

わたしを励まし

わたしを愛して

最期のときまで

過ごす人

じゃないか。

 

 

 

少しボロボロになった気持ちを

もう少し労わってあげようと思いました。

 

そして家族、特にダンナに対して

刺々しくなりすぎず 対立でなく

もっと柔らかい感じで

関係を築き直そう。と反省しました。

バカラのグラスにミルクティー

なんか疲れました。

泣きました。

わたしが泣いたら、ミニもプチも大絶叫しました。

騒音でした。

 

仕事の量が増えるかも。って良い感触があったのですが、

増えたら増えたで今度は集中できる時間が必要になるので一時的にでも預けられないかと半日駆け回りました。

 

今日の成果は、

やっぱり0歳児はなかなか厳しいかなってことと、それでも自治体や保育園の方々が親身に話を聞いてくださったこと。

お金を払えば認可外なら預けられそうなこと。

 

そして

子どもは2人の親の子どもなのに

どうしてわたしだけが駆けずり回っているのか理解不能なこと。

 

心が疲れたときに

すぐにこの気持ちを打ち明けられる人がいないこと。

 

それで下が寝て少し落ち着いたので、

結婚のお祝いにもらったバカラのグラスに

コンビニで買った紙パックのミルクティーをどばどば注いで飲んでます。

 

リッチなのと安物が

相まって

アンバランスな

わたしに

ぴったりです。

 

育児に疲れたときの癒しスポット(グレ談)

子どもに振り回されて、体も心もへとへとになったら。

どうしてわたしだけ…とか、いつまで続くんだろう…という思いがよぎったら。

 

そうだ フードコート、行こう。

です。

 

やりかけの家事もかじったおせんべいもひとまず置いて、足を運んでみましょう。

 

ランチ時や土日になれば、

そこかしこから子どもの愚図りや泣き声、シャウトなんかが聞こえてきます。

 

パパもママもじーじもばあばも、ごはんそっちのけです。

 

そこで気づくんです。

 

あー、みんな一緒だわ^^;

 

 

ごはんをかき込んだら

何だかもうひと頑張りできそうです。